スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aikoの新曲♪

2009/12/27 Sun

タイアップ6連続!すご~い!
KissHug→milk→嘆きのキス→あの子の夢→この曲→日テレドラマの曲

http://www.albelt.jp/cm/cm_30.html


P1040045.jpg
これ美味しいw
スポンサーサイト

テーマ : aiko
ジャンル : 音楽

思うこと。

2009/12/25 Fri

お友達が欲しいくせに、
無理して作るのが嫌いで、
合わせるのがやだから、
それなら友達なんていらないと思う。

でもでもね、
女の子って、
女の子と関わっていないと、
女の子らしさを忘れちゃう気がする。

女の子の女の子らしさが羨ましい。
グータンヌーボーを観ていると、
ガールズトークが恋しくなる。

P1040046.jpg
アイスにかけるしょうゆ
黒蜜みたいだと言われてかけてみたら、
全然チガウ!!
全くもって、しょうゆw!!
黒蜜なんて言うから、
なんだこれ!って思っちゃったじゃないw
でも、はまるwww

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

東野圭吾著作 5連覇!その2「殺人の門」

2009/12/18 Fri

51MXSTSX9ML__SL500_AA240__20091218142033.jpg
主人公と友人の腐れ縁ってやつね。
友人がチクチクいやがらせをしてくる。
子供のいやがらせだと見くびってはいけない。
家族ごと不幸になるように仕組まれていたとしたら・・・?
しかも、自分がやったってばれないように手回しして。
でも、ばれてしまうのね。
そのばれ方がまた、友人の怨念を感じてしまって複雑。
奥底から不幸になって欲しいと思われているのを、
間接的に知るのって・・・。

で、毒殺に興味のあった主人公は、
試してみたいって思うわけね。
自分を不幸に陥れようとしたことを知り、殺意を持つ。
でも、ここぞって時になって殺意が消えてしまう。
なんだよーって思った。
ここで殺さなかったおかげで、
今後また大きな企みが展開されるとは気付かずに。。。

友人の不幸に陥れる、その手段に圧巻。
よくもそんな裏の方にまで手を回して・・・って思う。
友人が介入していなさそうなことまでも、
全て計算づくされた罠だとは、
本人は気付かないよ、そりゃあ。
子供の頃から頭がいいんでしょうね。
回りまわって不幸になるように仕組んでいる、その巧妙さ。

陥れと殺意の繰り返しと聞くと、
同じような出来事の繰り返しのように思うかも知れないけど、
まるで違う。
だらだらなんてしていないし、
読んでいてすらすら進む。

登場人物は子供の頃から大人になって、
結婚するまでの腐れ縁なわけなんだけど、
あれよあれよという間に成長していたという印象。

でもやっぱり最後の方は、それは彼の企みだって薄々感じてしまった。
それに気付かない主人公に、ちょっとイライラした。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

東野圭吾著作 5連覇!その1「秘密」

2009/12/14 Mon

414N74XWYCL__SL500_AA240_.jpg
最近になって、遅ればせながら東野圭吾さんの著作にはまっています。
映画化した「秘密」は、当時DVDを借りたのかTVで観たのか、
観たことがありました。

ちょっと奇妙だよね。
娘の身体に妻の魂が住み移るなんて。
映画を観た頃とは違い、
アラサーになって結婚も何年目にもなってて、
目線は妻ですよ。

これを読んで一番強く思ったのは、
夫が気持ち悪いってことです。
違和感を感じまくりでした。

中身が妻だとは言え、
見た目は娘。
なのに、娘が娘として生きていくことを拒む夫。
恋の予感があればストーカーのように邪魔に入り、
進展を拒む。
娘にはこれからの人生があるのにね。
その姿形にふさわしい相手を見つけたら、いけない?
夫は夫で、未亡人として新しいパートナーが
見つかりそうになるのを自ら避けてしまうの?
ここが分からなかった。

そんな簡単に気持ちを切り替えられないのは分かる。
相手が魂だけでも生きていて同居している、
しかも魂同士では両想いである以上、
それはだめなのかな?

あたしの考えを後押ししたのは、
娘の身体であるのに、
夫婦生活を送ろうとしたこと。
これは、あまりにもひどい話だと思う。
気持ち悪さを助長する一幕。
相手の(姿形の)ためを思って身を引くことも、
愛するがゆえの選択だと思う。
未来があるんだから。

実際、理屈では語れない難しさがあるかも。
実際に起こるわけないけど。
起こったら悲しくて切なくて、
頭がおかしくなりそうだけど。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

れんげ

Author:れんげ
aiko * YUKI * チャットモンチー * ala * Perfume * Mr.children
洋裁 * ネット * 読書
犬 * 猫
BEAMS BOY * franche lippee * Ne-net * FRAPBOIS * SM2
JILLE * 装苑 * H * spoon. * FUDGE
RMK * MAJOLICA MAJORCA * ちふれ

最近のコメント
最近の記事
リンク
カテゴリー
ブログ検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。