aiko new sg「君の隣」フライングゲット!

2014/01/28 Tue

2014,01,29発売!
aikoの新曲CDを初聴した感想を記します。

201401281719509c1.jpg

01,君の隣
これは昨年のLLP16.5で聴いたのと、
CMで使われているのとでサビは聴き馴染んでいる曲。
ナタリーの特集によるとファンに向けた気持ちを歌った歌なんだね。
爽やかで可愛らしい曲調。
AメロもBメロも好き。
aikoは本当に叙情的な表現に長けていると思う。
細かい心情の描写が繊細で、センス良くてハッとすることが多い。
語彙力って大事だなぁと改めて思う。
同じことを言うにしても、
言葉の選び方は大切。
そして比喩も。


02,舌打ち
aikoが自分を責める歌。
自分に厳しいからこそ、
いい仕事が出来て周りからの信頼も厚いんだろうな。
ちょっとした言葉や表情にも過敏に反応して、
いろんなことを思っていそう。
自責の念に追い込まれていそう。
元来そういう性格なのだから、
その上でaikoという人が成り立っているのならそのままでいいけど。
ネガティブだよね、aikoも。
最近はあまり無いような字数の、
歌いながら畳み掛けるような歌詞。
カラオケで歌うのが大変そうだっていう意見が多かったけど、
挑戦し甲斐があるよね。
歌ったら気持ちいいんだろうなぁ。
ライブではいつ聴けるかなぁ。楽しみ!


03,朝寝ぼう
悟っているような。
すごく気持ちが落ち着いている。
この齢だからこそ出て来る思いだよね。
充分に熟した大人の言葉たち。
恋人への気持ちなんだろうね。
それを前提で述べちゃうけど。
表出こそしないけれど、
いろんな思いが駆け巡ったのでしょう。
生きるということを、
振り返った曲。
初めてだね、こういうの。
重く深い愛を感じます。
aikoの重いところ、大好きです。

ありがとう。

スポンサーサイト

テーマ : aiko
ジャンル : 音楽

プロフィール

れんげ

Author:れんげ
aiko * YUKI * チャットモンチー * ala * Perfume * Mr.children
洋裁 * ネット * 読書
犬 * 猫
BEAMS BOY * franche lippee * Ne-net * FRAPBOIS * SM2
JILLE * 装苑 * H * spoon. * FUDGE
RMK * MAJOLICA MAJORCA * ちふれ

最近のコメント
最近の記事
リンク
カテゴリー
ブログ検索
月別アーカイブ