スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾著作 5連覇!その1「秘密」

2009/12/14 Mon

414N74XWYCL__SL500_AA240_.jpg
最近になって、遅ればせながら東野圭吾さんの著作にはまっています。
映画化した「秘密」は、当時DVDを借りたのかTVで観たのか、
観たことがありました。

ちょっと奇妙だよね。
娘の身体に妻の魂が住み移るなんて。
映画を観た頃とは違い、
アラサーになって結婚も何年目にもなってて、
目線は妻ですよ。

これを読んで一番強く思ったのは、
夫が気持ち悪いってことです。
違和感を感じまくりでした。

中身が妻だとは言え、
見た目は娘。
なのに、娘が娘として生きていくことを拒む夫。
恋の予感があればストーカーのように邪魔に入り、
進展を拒む。
娘にはこれからの人生があるのにね。
その姿形にふさわしい相手を見つけたら、いけない?
夫は夫で、未亡人として新しいパートナーが
見つかりそうになるのを自ら避けてしまうの?
ここが分からなかった。

そんな簡単に気持ちを切り替えられないのは分かる。
相手が魂だけでも生きていて同居している、
しかも魂同士では両想いである以上、
それはだめなのかな?

あたしの考えを後押ししたのは、
娘の身体であるのに、
夫婦生活を送ろうとしたこと。
これは、あまりにもひどい話だと思う。
気持ち悪さを助長する一幕。
相手の(姿形の)ためを思って身を引くことも、
愛するがゆえの選択だと思う。
未来があるんだから。

実際、理屈では語れない難しさがあるかも。
実際に起こるわけないけど。
起こったら悲しくて切なくて、
頭がおかしくなりそうだけど。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメント

Secret

フローレンちゃん☆

コメありがとう。

そう、奇妙なんだよね~。
でも、先が気になって気になって、
つい読みすすめちゃうんだよ。
数日で1冊読み切るなんて、
考えられなかったのに。

No title

わたしも、東野圭吾にはまってた時期あった~~。
けっこう、どれも奇妙なんだよね~~~。

この話はたしかに、いちばんそのまま夫婦生活を続けようとしたとこで、
えっ・・・・・・・・?!っておもった。
ありえないよね。

でも最後に何が秘密なのかが分かったときちょっと驚いたな。
プロフィール

れんげ

Author:れんげ
aiko * YUKI * チャットモンチー * ala * Perfume * Mr.children
洋裁 * ネット * 読書
犬 * 猫
BEAMS BOY * franche lippee * Ne-net * FRAPBOIS * SM2
JILLE * 装苑 * H * spoon. * FUDGE
RMK * MAJOLICA MAJORCA * ちふれ

最近のコメント
最近の記事
リンク
カテゴリー
ブログ検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。